アクセサリ

サイズもぴったり!カラバリのないAirPods Proにはこのケースがおすすめ

やはりカラバリはないのね。。。

2019秋に、噂されていたノイズキャンセリング機能搭載のAirPods Proが満を持して登場しました。

このモデルを買うために第二世代を見送った方も多いはず。

トド
トド
第二世代が出る前からリークされていたもんね

ガジェット系レビューではかなり高評価で迎えられているようです。

そんなAirPods Proですが、デメリットが2つ挙げられます。

結論から言いますとこれらのデメリットから、今回はケースが必須といえます。

というわけで、今回はAirPods Proのケースのご紹介です。

AirPods Proのデメリット

高価格

今回のモデルは税込み約3万円の高級品になりました。

これはもう落とすことも傷つけることもできませんね(小並感)

カラバリなし

黒がでるとか2019年iPhoneと同じカラーで展開されるとか噂はありましたが、
蓋を開けると結局白のみでした。

たっく
たっく
ケースなどで少しでもオリジナリティをだしたいところ

AirPods Proのおすすめケース

ESR AirPods Pro ケース

Amazon評価
カラー イエロー、ピンク、ブラック
カラビナ なし

iPhoneやiPadではおなじみの高コスパ製品で有名なメーカー、ESRからです。

0.8mmという薄いシリコン製のケースで本体のサイズ感を損ないません。

サイズもぴったりで、全面のLED表示にも支障なし。

カラーもイエロー、ピンク、ブラックから選べます。

充電ポート用にコネクタキャップがついているのも気になる人には嬉しいところ。

一つ残念なところはカラビナがついていないところでしょうか。

カバンにカラビナでぶらさげたい人には向いていません。

Ztotop AirPods Pro ケース

Amazon評価
カラー ブラック
カラビナ あり

次はiPad Proのカバーなどで名前を聞くようになってきたZtotopです。

PUレザーを使用しており、シリコンケースとはまた違った大人の雰囲気に変わります。

こちらはカラビナがついており、バッグなどにぶらさげることが可能

また、落としてしまっても衝撃吸収の作りになっているため安心です。

FANVS AirPods Pro ケース

Amazon評価
カラー ブラック、ホワイト、グリーン、透明
カラビナ なし

最後はFANVSという聞き慣れないメーカーです。

こちらはなんといってもクリアケースを選べるところです。

カラバリもいいけど、やはり透明ケースで本来のデザインを損ないたくないという方も多いはず。

厚さ1.8mmでESRより薄いわけでもなく耐衝撃性能とのバランスが良いです。

まとめ

AirPods Proのカバーについてご紹介でした。

いくつか実際に触ってみた感想としては、カラビナがいらないならESRが良さそうな感じ。

とりあえずこのケースを用意しておいて、他に良いものがないか探すのもありですね。

それでは!

 

AirPodsはケースでおしゃれに!第二世代対応のかわいいAirPodsケース相変わらず最強です。 先日第二世代のAirPodsが発売されましたがあまり変更点がなくがっかりした方も多いのではないのでしょうか。...