iPad Air 4 とiPad Pro 11 どちらを買うべきかを徹底比較 | 同じフルスクリーンだけどスピーカーの数など機能は結構違います

  • URL Copied!
新しいiPad Airが発表されたけどProに似ていて違いがわからない。どっちがおすすめ?

直前のリーク情報が飛び交っていたiPad Air (第4世代)がついに登場しました。

iPad Pro 11とほぼ同じフルディスプレイの筐体にタッチID内蔵電源ボタンを搭載するなど、これまでとは少し違った方向性を見せています。

トド
指紋認証内蔵電源ボタンはXPERIAなどに搭載されていたよね
たっく
Appleが採用するとは思わなかったよ!

そんな中、筐体がiPad Pro 11とほぼ同じですので「iPad ProとAirはどちらを買うべきか」悩んでいる方も多いと思います。

結論から言えば多くの方にはiPad Air 4をおすすめしますので、その理由を書いていきたいと思います。

あわせて読みたい
無印iPad (2020)とiPad Air 4を徹底比較 |多くの人にとっておすすめなのはどっち? 2020年も例年通りiPadがアップデートされましたね。 iPad Pro 11とほぼ同じフルディスプレイの筐体にタッチID内蔵電源ボタンを搭載するiPad Air (第4世代)など、これま...
クリックできる目次

iPad Air 4 基本情報

まずはiPad Air 4の基本的な特徴からです。

特徴

  1. A14 Bionic チップ
  2. 10.9インチ
  3. 12M広角カメラ
  4. 64GB/128GB/256GB
  5. タッチID内蔵電源ボタン
  6. 2世代Apple Pencil対応
  7. Magic Keyboard対応
  8. Smart Keyboard Flio対応
  9. Wi-Fi 6対応

見た目はほとんどProですね。

ですが、チップはiPhone 12 シリーズにも搭載されるA14ですので処理能力は十分。

そしてなんといってもタッチID内蔵電源ボタンです。

最終的には画面内指紋認証を目指すとは思うのですが、Androidの画面内認証搭載機種でも不具合がでていたりなかなか技術的に難しいのが現状。

その他Apple Pencilやキーボード類はもちろん共有できます。

価格は64GBのWi-Fiモデルで69,080円(税込)からとなっています。

トド
う~ん、難しい

iPad Pro 11とiPad Air 4を比較

iPad Pro 11iPad Air 4
画面サイズ1110.9
チップM1A14 Bionic
ストレージ128GB~1TB64GB~256GB
120Hz駆動
カメラ広角・超広角広角
LiDAR
認証Face IDタッチ ID
スピーカー42
Wi-Fi 6
コネクタUSB-CUSB-C
Pencil○ (2世代)○ (2世代)
価格94,800円(税込)~69,080円(税込)~
選ぶポイント

  1. チップ
  2. 512GB~1TBストレージ
  3. Promotionディスプレイ(120Hz)
  4. 超広角カメラ
  5. 認証方法
  6. スピーカーの数

さすがに全体的にはProのスペックの方が勝ります。

価格差はiPad Pro 11の128GBWi-Fiモデルが94,800円(税込)ですので約26,000円。

ですがiPad Air 4は64GBなので実質21,000円ほどの差となります。

上記「選ぶポイント」と21,000円差を考慮して、どちらを選択するか考えていく必要があります。

たっく
3万円くらい差があれば選びやすいのにね

ストレージ

まず、512GB以上のストレージを選択できるのはiPad Proのみですので、動画を扱うなど大容量ストレージが必要な場合はiPad Pro一択です。

iPad Air 4は64GBからですが、足りない場合その上は256GBで87,780円(税込)となっていますのでiPad Proの価格に肉薄してしまいます。

カメラとディスプレイ

iPad Proには広角カメラに加えて超広角カメラがついていますので、iPadでも写真をとる方はこちらを選択する方がよいかもです。

LiDARセンサーというARに関するセンサーもiPad Proにのみ搭載されていますが、これにこだわる人はあまり見たことないですので、どちらでも。。。

また、ipad Proには画面スクロール時にもスムーズに動く120Hz駆動のPromotionディスプレイを搭載しています。

Android機では搭載が進んでいますが、iPhoneにはまだ搭載されていない技術でiPad Proの大きな特徴の一つです。

認証方法とスピーカー

今回初めてタッチID内蔵電源ボタンが搭載されます。

Face IDを可能にするTrue Depthカメラはコストが高いので削減、かつコロナの影響で指紋認証が見直されていることが大きいですね。

iPad Proは基本家で使用することが多いと思うのでFace IDの方が相性はいいと思っていますがここは個人しだいですかね。

スピーカーはiPad Proが4つでiPad Air 4は2つです。

2つだから音質が悪いとは思いませんが、iPad Proの4スピーカーは外部スピーカーを使用しているかのような奥行きのある音を鳴らせるのでとてもおすすめです。

トド
4スピーカーはめっちゃ音がいい!

結果

個人的には上記で説明した機能やカメラの総額は軽く差額分を超えると考えており、どちらかを買うとすればiPad Pro 11に軍配があがります。

ただし、多くの方におすすめできるのは絶対にiPad Airです。

カメラについてはiPadで写真を撮ることはほとんど無いはずですし、ディスプレイもあえて比べなければ慣れてしまいます。

そのような部分に2万円以上上乗せするくらいなら差分をApple Watchなど別のガジェットにそのお金を回していただいた方が良いという結論です。

おまけ:iPadを買ったらこのサブスクを使うべし

iPadを買った方におすすめしているのが下記2つのサブスクです。

これだけで消費しきれないくらいのコンテンツを手に入れることができますよ。

dマガジン

まずはなんといってもdマガジンです。

iPadはその大きさもあって雑誌がめっちゃ読みやすいんです。

500誌以上が月400円で読み放題で、アプリも使いやすいです。

ライバルである楽天マガジンとの比較記事も書いてますのでご参考まで。

あわせて読みたい
雑誌読み放題サービス・dマガジンと楽天マガジンを徹底比較!公式アプリの使いやすさ・機能・対象雑誌を... みなさんは雑誌読み放題サービスを使っていますか? 各社様々なサービスを出していますが、現在dマガジンと楽天マガジンが実質二強となっています。 共に月額費用や雑誌...

31日間は無料で使えますので一度使ってみてください。

たっく
合わなかったら解約しちゃえばいいです

\31日無料体験を使ってみよう/

Amazonプライム

もう一つは説明するまでもありませんがAmazonプライムです。

これに加入するだけでプライムビデオ・プライムミュージック・プライムリーディングなど様々なサービスが使えます。

どれもiPadとの親和性が抜群で全てを消費しきるのは不可能に近いレベルです、ほんとに。

こちらもまだ入っていない人は30日間無料体験で使ってみることをオススメします。

Amazonプライムで使える全特典はこちらにまとめていますのでご参考まで。

あわせて読みたい
【Amazonプライムでできること】30日無料体験で使える14の特典を徹底解説 アマゾンプライムは有料会員であることから加入に躊躇されている方も多いかと思います。 結論から言いますと圧倒的にコスパが良いのでかなりおすすめ! 今回は14の特典...

年間プランなら4,900円なので月に約400円です。

恐ろしいほどコスパのいいサブスクですね。

\30日無料体験を使ってみよう/

まとめ

iPad Pro 11とiPad Air 4の比較まとめでした。

もう少し価格差が開けばiPad Air 4の圧勝であったと思いますが、6万円を超えてきたことで迷いが生じることになっていますね。

性能も価格もわかりやすく離れた松・竹・梅で選べるようになればユーザー側も選びやすいんですけどね。。。

それでは!