IT

客先常駐でもスムーズに辞める!おすすめ退職代行サービスEXITとは?

IT業界で客先常駐、いわゆるSES(システムエンジニアリングサービス)で働いている方は非常に多いと思います。

私もこのような形態・職場で働いたことがあるのですが、仕事を辞めようとしている方からは同じようなセリフを聞くことが多かったです。

Aさん
Aさん
客先に迷惑がかかるため辞め辛い

自社のオフィスで自社の仕事をしているのであれば、とりあえず同僚へ引き継ぎして退職ということもできますが、客先常駐で顧客の業務に従事しているとなかなかそうもいきませんよね。

会社間の契約である以上代替要員も必要で、その人を採用して、引き継ぎして、、、いつになっても辞めることができません。

あなたに時間や余裕があるのでしたら、淡々と引き継ぎしていくのもいいでしょう。ただ、

「次の職の入社日が決まっているのに代替要員が採用されない」
「そもそも会社が退職を認めてくれない」
「もう精神的に限界で、1日たりとも出社したくない」

といったケースもあると思います。

そんなケースには話題の退職代行サービスを使うのが手っ取り早いです。

>>退職代行サービスEXIT公式サイト

退職代行サービスとは?

あなたに代わって会社側へ退職する旨を連絡し、その後の退職に関する連絡を仲介してくれるサービスです。

※ただし、あなたが正社員・契約社員などの雇用契約でなく個人として委任や請負契約をしている場合には使用できませんので注意が必要です。

違法なサービスじゃないの?

現在論争となっている焦点は、退職代行が非弁行為つまり弁護士法違反にあたるのではないかという部分です。

まだ新しいサービスのため明確な答えはでていませんが、退職日や退職金の調整などを代理で行ったりする場合は非弁活動になるようです。

一方、本人の使者として本人の意向を伝えるだけ、書類を渡すだけであれば非弁とは言えません。

信頼のおける大手退職代行サービスではこの部分はよく理解しているため、違法行為となりそうなことは初めから請け負わないため安心です。

何より違法なのは「辞める意志を示しているのにその権利を阻害する会社側」です。

業者選定の注意点

大手退職代行サービスがマスコミに取り上げられ、我も続けと色んな業者が増えてきました。

1万円くらいで請け負う格安業者もでてきたりしていますが、後からその他料金を追加で請求され結局高くなったというケースもあるようです。

まだまだ新しいサービスですので、実績のある大手を選びたいところです。

おすすめの退職代行サービス「EXIT」


今回おすすめするのは最大手の退職代行サービス「EXIT」です。

2019/5時点で既に2500人以上の退職代行を実施し、成功率は100%とのこと。

多くのメディアでも取り上げられ、ツイッターでも体験談が多くあがっているため安心して使用することができると思います。

退職代行という言葉はこのEXITから始まったといっても過言ではありません。

>>退職代行サービスEXIT公式サイト

利用者の体験談

公式ホームページからもリンクされているこのサイトで、体験談を読むことができます。

リアルな声を聞けるので一度チェックしてみてください。

>>退職代行サービスEXITの体験談を読む

上記リンクより一部抜粋して紹介します。

百貨店勤務Tさん

コンサルタント勤務Kさん

料金

正社員・契約社員 50,000円
アルバイト・パート 30,000円

とてもシンプルでわかりやすい料金体系です。

追加費用も一切ありません。

また、2回目以降は1万円割引してもらえます。(できれば使いたくないところですが)

利用手順

無料相談

電話・LINE・メールフォームから無料相談できます。
メールフォームからの相談がスムーズかと思います、

料金振込み

クレジットカードも使用できるようです。

退職

退職が完了するまでは回数無制限で対応していただけます。

完了の連絡があれば、もう出勤する必要はありません。

まとめ

下記のような方にはオススメのサービスです。

✔ もう1日も出社したくない
✔ すぐに連絡をとりたい
✔ 5万円でも高くない(または納得できる)

真剣に退社を考えている方は相談するだけでしたら無料なので、まずは詳細を聞いてみてはいかがでしょうか。

>>退職代行サービスEXITに無料相談する

※記事内の情報・画像はすべてEXIT公式サイトより引用

ITエンジニアおすすめのフリーランス専門エージェント3選私は現役のサラリーマンITエンジニアで、種別でいうとインフラエンジニアになります。 そんな私が最近よく感じることとして、大きなPr...