iPhone・iPad

雑誌読み放題サービス・dマガジンと楽天マガジンを徹底比較!アプリの使い勝手や機能を検証

 

たっく
たっく
こんにちは、管理人のたっく(@todotsuma_G)です

 

みなさんは雑誌読み放題サービスを使っていますか?

各社様々なサービスを出していますが、現在dマガジン楽天マガジンが実質二強となっています。

共に月額費用や雑誌数など似通った部分が多くどちらを契約すればいいのと迷う方も多いはず。

今回はこの2つのサービスの比較をしていこうと思いますが、結論から言うと個人的にはdマガジンを推したいと思います!

 

トド
トド
でも楽天マガジンの方が少し安いんでしょ?
たっく
たっく
解説していくよ!

 

 

月額費用の比較

dマガジン楽天マガジンが実質二強となっているのはこの月額費用の要素が大きいと思います。

この2つはともに余計なサービスを付帯せず、雑誌読み放題のみに特化していることでこの料金を提示できています。

 

dマガジン楽天マガジン
月額400円380円
年額3,600円

 

まず料金からですが楽天マガジンの方が安い設定となっています。

しかも楽天マガジンは年額払いすることができまとめて支払った場合は月額300円相当となっています。

年間で考えると960円の差になりますのでここは大きいですね。

 

トド
トド
もう楽天マガジンでいいじゃないの?

 

雑誌数の比較

dマガジン楽天マガジンともに500誌以上となっておりあまり差はありません。

どちらも十分な数の雑誌を取り扱っています。

 

dマガジン楽天マガジン
取扱雑誌500誌以上500誌以上

 

ですが、お互いに読める雑誌と読めない雑誌がありますので事前に自分の読みたい雑誌を確認しておくのが良いかと思います。

 

たっく
たっく
サービスがよくても読みたい雑誌がなければ意味無し

 

公式アプリの使い勝手比較

dマガジンも楽天マガジンもPCで見るよりタブレットやスマホで見る方が多いはずです。

となると大事なのはアプリのユーザインターフェース、つまり使い勝手。

両方ともダウンロード機能やクリップ機能など使いやすい機能が揃っていますが、できることできないことがあります。

それぞれの機能でどちらが優れているか見ていきましょう。

雑誌から選ぶ

 

メインで使用するホーム画面です。

まずdマガジン・楽天マガジンの全体的な操作としてはあまり変わりません。

縦の列でカテゴリーを選び横の操作で雑誌を選んでいく操作方法ですので直感的に読みたい雑誌を選ぶことができます。

dマガジンではいま選んでいるカテゴリが大きく表示され、見た目にわかりやすいです。

一方、楽天マガジンではホーム画面のカスタマイズをすることができ好きなジャンルだけを配置できます。

どちらにも特徴があり好みによるかもしれませんが個人的にはdマガジンに軍配です。

 

 

記事から選ぶ

 

「記事から選ぶ」もdマガジンの方が優れています。

dマガジンは雑誌を選ぶ時と同じ操作で記事を閲覧できるのに対し、楽天マガジンは画面上部でカテゴリーを選ぶ方法に変わります。

こういう部分はユーザを混乱させてしまうため揃えておいて欲しかったところですね。

 

おすすめ

おすすめについては両者動作が異なります。

dマガジンがおすすめの記事を表示するのに対して楽天マガジンはおすすめの雑誌を表示します。

 

dマガジン楽天マガジン
おすすめ記事を表示雑誌を表示

 

また、dマガジンには「特集」カテゴリがあり興味のある特集に出会えることがあり面白いです。

こちらはどちらが優れているというわけでもないので、ドローといったところでしょうか。

 

ランキング

ランキングが充実しているのもdマガジンです。

 

dマガジン楽天マガジン
人気雑誌TOP50TOP20
人気記事TOP50

 

ランキング表示はdマガジンがTOP50に対して楽天マガジンはTOP20までしか表示することができません。

また記事のランキングについてはdマガジンが同じくTOP50まで表示できるのに対して楽天マガジンは対応していません。

 

ブックマーク機能

ブックマーク(お気に入り)機能は、dマガジンでは「クリップボード」楽天マガジンでは「ふせん」と呼ばれています。

ブックマーク機能に関しては楽天マガジンの方が優れています。

 

dマガジン楽天マガジン
保存ページ最大100ページ無制限
保存ページクリップしたページのみ前後ページも参照
期限なし雑誌の期間内

 

保存できる最大ページがdマガジンの100ページに対して楽天マガジンは無制限。

またdマガジンではその保存した記事しか閲覧できないのに対して楽天マガジンではその前後のページも閲覧することができます。

 

ダウンロード機能

ダウンロードについてはdマガジンが優れています。

ダウンロードの使用状況を確認したりや管理など細かく設定することができます。

楽天マガジンにはあまり細かい設定がなく、一冊まるまるダウンロードした後は削除するといういった動作のみとなっています。

 

申し込みと解約のしやすさ

dマガジンも楽天マガジンも申し込みおよび解約のしやすさにそんなに違いはありません。

無料お試し期間もともに1か月使えます

ただ、解約に関しては楽天マガジンの方が利用期間内はそのまま継続して使用することができるのでそういう点では楽天マガジンの方が優しい作りになっています。

 

dマガジンの申し込み

こちらからdアカウントで申し込み
・アプリをインストールしてログイン

 

楽天マガジンの申し込み

こちらから楽天IDで申し込み
・アプリをインストールしてログイン

 

複数端末利用

複数端末での利用は楽天マガジンの方が優れています。

 

dマガジン楽天マガジン
スマホ・タブレット5台5台
PC1台2台

 

dマガジン楽天マガジンともにスマホタブレットでの利用は5台です。

WEBブラウザでの使用についてはdマガジンで1台に対して楽天マガジンでは2台まで使用することができます。

また、楽天マガジンではデバイス間の情報の同期を行ってくれますのでアプリで読んだ続きをPCで見るという使い方ができます。

 

トド
トド
うん、楽天マガジンは便利だね!

 

対象雑誌一覧

対象の雑誌一覧は下記からご確認ください。

自分が読みたい雑誌がどちらに含まれているかで選んでもよいでしょう。

dマガジン対象雑誌一覧

楽天マガジン対象雑誌一覧

まとめ

dマガジンと楽天マガジンの比較でした。

個人的にはアプリのインターフェースがdマガジンの方が好みで、ずっとdマガジンを使っています。

どちらも良いサービスで一長一短あるので最終的には見たい雑誌が含まれているかどうかで決めてしまってもいいでしょう。

どちらも31日間無料なの両方使ってみて不要な方を解約するのがベストです。

それでは!

 

 

iPadにおすすめの電子書籍ストア8社を徹底比較!漫画や雑誌など用途によって使い分けよう!iPadにおすすめの電子書籍ストア8社を徹底比較!漫画や雑誌など用途によって使い分けよう!...
漫画を読むのに最適なiPadはコレ!!iPhone・iPad mini・iPad Proで画面サイズを徹底比較してみた漫画を読むのに最適なiPadはコレ!!iPhone・iPad mini・iPad Proで画面サイズを徹底比較してみた...