合同労働組合運営で安心の退職代行ガーディアン | 辞めづらい客先常駐のITエンジニアはここを頼るべし

  • URL Copied!
もう会社に行きたくないけど客先常駐だから辞め辛い。どうしたらいいの?

IT業界では客先常駐、いわゆるSES(システムエンジニアリングサービス)で働いている方が非常に多いと思います。

かくいう私もこのような形態・職場で働いたことがあるのですが、仕事を辞めようとしている方からは同じようなセリフを聞くことが多かったです。

Aさん
客先に迷惑がかかるため辞め辛い

自社のオフィスで自社の仕事をしているのであれば、とりあえず同僚へ引き継ぎして退職ということもできますが、客先常駐で顧客の業務に従事しているとなかなかそうもいきませんよね。

会社間の契約である以上代替要員も必要で、その人を採用して、引き継ぎして、、、いつになっても辞めることができません。

あなたに時間や余裕があるのでしたら、淡々と引き継ぎしていくのもいいでしょう。ただ、

「次の職の入社日が決まっているのに代替要員が採用されない」
「そもそも会社が退職を認めてくれない」
「もう精神的に限界で、1日たりとも出社したくない」

といったケースもあると思います。

会社はできれば円満に退職するのがベストでありそれは誰しもわかっているかと思います。

ですが、上記のような切迫している状況ならば退職代行サービスを使うのが手っ取り早いです。

それでも結構躊躇してしまう方が多いその理由はおそらく、

そもそも違法なサービスではないのか

突然出社しないなんて会社から訴えられないか心配

と言った部分が大きいのでしょう。

今回はそんな方のために、合同労働組合が運営している退職代行ガーディアンをご紹介します。

\まずはLINE相談から/

クリックできる目次

退職代行サービスとは?

あなたに代わって会社側へ退職する旨を連絡し、その後の退職に関する連絡を仲介してくれるサービスです。

弁護士対応の場合は未払い金請求や慰謝料請求など、各種請求・交渉にも対応可能なので、ややこしい問題を抱えていても安心です。

正社員・契約社員などの雇用契約でなく個人として委任や請負契約をしている場合には使用できませんので注意が必要です

あわせて読みたい
弁護士・合同労働組合運営の退職代行サービス3選 | 違法性なし!SES(客先常駐)のITエンジニアでもすぐに... IT業界では客先常駐、いわゆるSES(システムエンジニアリングサービス)で働いている方が非常に多いと思います。 かくいう私もこのような形態・職場で働いたことがあるの...

違法なサービスじゃないの?

現在論争となっている焦点は、退職代行が非弁行為つまり弁護士法違反にあたるのではないかという部分です。

まだ新しいサービスのため明確な答えはでていませんが、退職日や退職金の調整などを代理で行ったりする場合は非弁活動になるようです。

一方、本人の使者として本人の意向を伝えるだけ、書類を渡すだけであれば非弁とは言えません。

どちらにしろ、やはり安心して任せられるのは弁護士なのですが、ご想像どおり費用は高額となります。

今回ご紹介する退職代行ガーディアンは労働組合です。

労働組合法6条で労働者のための代理交渉が可能となっていますので、こちらも弁護士同様に安心して任せることが出来ます。

\まずはLINE相談から/

業者選定の注意点

大手退職代行サービスがマスコミに取り上げられ、我も続けと色んな業者が増えてきました。

1万円くらいで請け負う格安業者もでてきたりしていますが、後からその他料金を追加で請求され結局高くなったというケースもあるようです。

やはり弁護士や労働組合に任せるのが一番確実です。

退職代行ガーディアンの特徴

退職代行ガーディアンの特徴は下記となっています。

特徴

  1. 合同労働組合運営(東京都労働委員会認証)
  2. わかりやすく安い一律料金

東京都労働委員会認証の合同労働組合が運営する退職代行サービスで、労働組合法6条により労働者のための代理交渉が可能となっています。

非弁護士の株式会社が運営している場合とは異なり、違法性はきっちり排除されていますのでとても安心です!

合同労働組合が運営する退職代行サービスということでメディアにも多数取り上げられており、その話題性がよくわかります。

\まずはLINE相談から/

合同労働組合が退職代行するメリット

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを「唯一」持つ存在です。

労働者のために運営されている組織のため簡単・低価格・確実を「唯一」合法的に可能としているのがこの合同労働組合ということになります。

一般法人の場合

株式会社・合同会社・弁護士監修など

強み低費用・簡単
弱み違法性高くトラブル( 弁護士法72条で代理交渉は弁護士法違反)

弁護士の場合

弁護士法人など

強み確実(弁護士法72条で代理交渉権有)
弱み高費用(弁護士の人件費高い)
面倒(弁護士職務倫理規定で詳細ヒアリングが必要)

労働組合の場合

強み簡単 (弁護士のような職務規定無い)
低費用(一般法人と同じ人件費水準)
確実(労働組合法6条で労働者のための代理交渉OK)
弱み特になし

退職代行ガーディアンの費用

費用は一律29,800円となっておりとてもわかりやすく、安いです。

一般的な退職代行サービスでは正社員・契約社員・アルバイトなどで料金が別れているケースが多いです。

\まずはLINE相談から/

依頼から退職までスマホで完結

とても簡単で3ステップです。

  1. まずは公式サイトからLINE相談しましょう
  2. 費用の支払い
  3. あとはガーディアンが代行して退職手続きしてくれます

備品の返却などは必要ですが、郵送するだけですね。

退職代行ガーディアンの口コミ・退職事例

T.Nさん/営業/男性
入社1年目、夢を持って入ったこの会社だったが上司との関係がどうも上手くいかず、日々怒られる毎日に嫌気がさしました。辞めたくても揉めてトラブルになりそうだと思いガーディアンに頼んで即日退社。苦痛から解放されました。
H.Kさん/介護士/女性
入社4年。体力的にも精神的にもキツい。。給料は安いし、有休取るにも嫌味を言われる。。もうダメだと思ったときにガーディアンに出会って退社。転職も上手くいき、今では充実の毎日です。
A.Yさん/運送業/男性
全然話が違った。いきなりサービス残業2時間。先輩たちはみんな死にそうな顔で働いている。こんなところにいたら死んでしまいます。でも言い出しにくいかったのでガーディアンに頼んで辞めました。即判断して辞めて本当に良かった。

まとめ

退職代行ガーディアンのご紹介でした。

ご紹介したサービスはすべて相談料無料です。

少し高くても弁護士が直接対応してくれるのは誰にとっても安心ですので、どうしようか考えている方はとりあえず相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

それでは!

\まずはLINE相談から/

あわせて読みたい
弁護士・合同労働組合運営の退職代行サービス3選 | 違法性なし!SES(客先常駐)のITエンジニアでもすぐに... IT業界では客先常駐、いわゆるSES(システムエンジニアリングサービス)で働いている方が非常に多いと思います。 かくいう私もこのような形態・職場で働いたことがあるの...
あわせて読みたい
弁護士全面監修の退職代行Jobs | 大阪の退職代行サービスならココ     退職代行サービスは東京が中心となっていますが、大阪を拠点としている会社もあります。 その中でもオススメなのが、今回ご紹介する退職代行Jobsです。 ...
クリックできる目次
閉じる