YOBYBO(ヨービーボ) ZIP20 レビュー | 重厚感あるジッポのようなメタルケースで高音質

  • URL Copied!
たっく

こんにちは、管理人のたっく(@todotsuma_G)です

世界最薄クラスの完全ワイヤレスイヤホン・CARD20で一躍有名になったYOBYBO(ヨービーボ)から新作のZIP20が登場しましたよ!

名前からも分かる通り、ジッポライターをモチーフとしたメタルのケースとなっておりめっちゃかっこいい!!

今回はこのYOBYBO ZIP20を実機レビューしていきたいと思います。

クリックできる目次

YOBYBOとは?

YOBYBO(ヨービーボ)は中国・深センで発祥したテクノロジースタートアップ・オーディオメーカーで、日本ではYOBYBO Japanが製品サポートを行っています。

「ワクワクするようなアイテムを世の中に広めたい」というコンセプトの下、「世界最薄クラス」や「世界最軽量クラス」など従来のオーディオ製品ではあまり見なかった尖った製品を生み出しています。

「Makuake」「CAMPFIRE」「Kickstarter」など、世界各国のクラウドファンディングで2億円以上の支援を集めたことでも話題になりました。

YOBYBO ZIP20の特徴

たっく

まずは簡単に特徴から見ていきましょう

スクロールできます
型式ダイナミック
ドライバーユニット10 mm
充電方法USB充電(ケース使用)
充電時間約1時間
最大持続時間(単体)約6.5時間
最大持続時間(本体込み)約33時間
USBケーブルUSB Type-C™ cable
BluetoothBluetooth標準規格 Ver.5.2
対応コーデックSBC, apt-x, AAC 
YOBYBO ZIP20のスペック

ジッポをモチーフとしたメタルケース

冒頭でも述べたとおり今作はジッポライターをモチーフとして開発されており、特にフタの開閉音にこだわって作られています。

ジッポライターと同じ音か?と言われれば少し違う感じもしますが「カチっ」という金属音が心地よく何度も開け閉めしたくなる感覚は同じといったところ。

完全ワイヤレスイヤホンにそんなモチーフを持ち込むあたりがYOBYBOというブランドの尖った部分ですね!

ポイント
  • ジッポライターをモチーフとした開閉感
とど

確かにこういう発想はいままでなかったよね

カラー

カラーはダークグレーとモダンブラックの2色展開です。

今回はモダンブラックをレビューしていきますのでご参考まで。

ポイント
  • ダークグレー
  • モダンブラック

10mmの大型ダイナミックドライバー

ドライバーはやや大型な10mmのダイナミック型を採用。

どちらかと言えば低音寄りな印象ですが、中高域もきれいに慣らしており非常にバランスが良いです。

ポイント
  • 10mmのダイナミックドライバー

ノイズキャンセリング

ダブルノイズキャンセリング機能を搭載。

2機のマイクを使用してエコーや反響音など、あらゆるノイズを除去する技術を採用しています。

ただし、音声発信でノイズを除く技術のため音楽視聴時に周囲のノイズを遮音するノイズキャンセリングではない点に注意点。

ポイント
  • ダブルノイズキャンセリング採用
  • 発信時のノイズをキャンセル
  • 音楽視聴時にノイズを消してくれる機能は非搭載

apt-x・AACコーデック搭載

コーデックはapt-xAACの両方に対応。

AndroidでもiPhoneでも問題なく高音質で使えますね。

ポイント
  • apt-x、AACに対応

再生時間

最大再生時間は33時間となっています。

本体だけでも6.5時間使えるので十分かと思います。

さらにすごいのは充電時間で、なんと1時間でフル充電できてしまいます!

急いでいる時にはとても重宝しますね。

ポイント
  • 最大再生時間33時間

防水機能

防水性能はIPX4相当に対応しています。

IPX4とは防滴レベルで、多少水に濡れても大丈夫ですがどっぷり水に漬けるのはNGです。

ポイント
  • IPX4生活防水対応

YOBYBO ZIP20 実機レビュー

たっく

では実機を見ていきましょう!

開封

まずは同梱品から。

本体の他にはUSB A to Cのケーブルとサイズ違いのイヤーピース、取説が入っています。

本体の外観はメタル素材で重厚感があります。

全面にデカデカとブランドロゴが入っているのは個人的にはちょっと残念ポイントです。

充電端子がUSB-Cなのは好印象。

これから出してくるイヤホンでMicro USBなんか採用されていたら「いや、ちょっと。。。」となってしまいます。

フタを開けたところ。

イヤーピース部分が奥になるように本体を入れます。

イヤホン本体部分です。

ゴールドのパーツがブラックと調和していてカッコいいです!

イヤーピースがちょっと薄い印象ですが特に気にはなりません。

底はシンプルにUSB-C端子があるだけ。

背面です。

ヒンジ部分が中に隠れていてとてもキレイにまとまっています。

この辺りは他の完全ワイヤレスイヤホンも見習うべきですね。

裏面にドドんとまた文字が。。。前面のロゴもそうですがこれはもう少しなんとかしてほしかったですね。

重量

重さはイヤホンとケース合わせて72gとなっています。

やはりプラスチックケースのイヤホンと比べると重いですが、そこはメタルの高級感とトレードオフですね。

イヤホン単体だと2つで8gなので、一つ4g。

こちらは他のイヤホンと比べても同じくらいの重さです。

ちなみにAirPods Proはイヤホン込で56g。

ペアリング方法

ペアリングは方法はとても簡単です。

STEP
イヤホンを本体から取り出す

本体からイヤホンを取り出すと青色の点滅が始まり、自動でペアリングモードになります。

STEP
再生側でペアリング

再生側で「ZIP20」の表記が現れるのでペアリングして終了です。

YOBYBO ZIP20の良い点・気になる点

たっく

では個人的に感じた良い点と気になる点をまとめてみます

まず、良い点はなんといってもメタルの質感がよく触っていて気持ちいいところ。

ずっと持っていたくなります。

音質もバランスがとれていて低音も気持ち良く鳴り、コーデックもapt-x・AAC両対応で問題なしです。

良い点
  • メタルの質感・所有感
  • バランス良くまとまった音質
  • apt-x・AAC両対応

気になる点はケースに印字されたロゴなどの文字。

これらが消えるだけでApple以上ともいえるデザインになっただけにめっちゃ残念です。

あと、本体からイヤホンが取り出しにくい!ちょっとコツがいります。

気になる点
  • ブランドロゴなどの印字がデカい
  • イヤホンがケースから取り出しにくい
  • 音楽視聴時のノイズキャンセリング非対応
とど

でも値段を考えるとめっちゃコスパいいね!

まとめ

メタルケースの完全ワイヤレスイヤホン・YOBYBO ZIP20のご紹介でした。

ポイント
  • ジッポライターをモチーフとした開閉感
  • 10mmのダイナミックドライバー
  • 発信時のノイズをキャンセル
  • 音楽視聴時にノイズを消してくれる機能は非搭載
  • apt-x、AACに対応
  • 最大再生33時間
  • IPX4生活防水対応

ケースのフタをカチッカチッと開け閉めしているだけでほんとクセになります笑

ノイズキャンセリングが無いこと以外は音質も含めかなり高い水準にあるワイヤレスイヤホンという感想です。

質感にこだわりたい方にはおすすめなので、チェックしてみてください!

それでは!

クリックできる目次
閉じる