待ちに待ったiPad mini 6 レビュー | iPad Pro 11とのサイズ比較と楽天モバイルが使えるか検証

  • URL Copied!
たっく

こんにちは、管理人のたっく(@todotsuma_G)です

ついにiPad miniの理想形態であるフルディスプレイモデルが発売となりました!

iPad mini 5を買おうとして「もうすぐ6がでるはずだからガマン!」と自分に言い聞かせていた人も多いハズ。

というわけで今回は簡単な本体レビューとiPad Pro 11とのサイズ比較をしていきたいと思います。

クリックできる目次

iPad mini 6 レビュー

もうね、箱が小さい!

これだけでテンションあがりますね。

今回購入したのは64GBのセルラーモデルで色はスペースグレイです。

iPadのストレージ容量について迷っている方はこちらの記事も参考にしていただければ。

開封

本体の他に入っている同梱物は下記のとおり。

端子はUSB-C!繰り返す、端子はUSB-C!

同梱物
  • SIMピン(セルラーモデルのみ)
  • Appleシールと説明書類
  • 20Wの充電器
  • USB-Cケーブル

iPad Pro 11と比較

それではiPad Pro 11とサイズ面で比較していきます。

11インチと8.3インチってそんなに変わらない印象ですが、全然違いますね。

iPad mini 6にはスマートコネクター(下部の三つの○)がないのか、、、キーボードはでないかもですね。

画面表示させたところ。

よく見ていただければわかりますが、表示される情報量に差がありません

miniの方が文字などが小さいだけですので、Proから乗り換えても一覧性は損なわれないのです。

横表示にしてみました。

シーリングが写っているのは気になさらず。。。

この場合も情報量はほぼ同じであることがわかります。

2つを重ねてみました。

11インチと8.3インチってこんなに違うんですね。

iPad Pro 11は2年ほど使いましたが、結局最後まで大きさに慣れませんでした。

このiPad mini 6こそがサイズ的に至高である!と強く思います。

たっく

あくまで私の感想ですけどね

iPad Pro 11とiPad mini 6との違い

スペックを含め細かい違いはたくさんありますが、iPad Proと下記が異なります。

特に120Hzディスプレイに慣れてしまうとminiの60Hzはやはり残像感が気になりますね。

Proから買い換えることを検討している方はApple Storeなどで事前に確認しておくことをおすすめします。

iPad Proとの違い
  • Promotionディスプレイ(120Hz)がない
  • スマートコネクターがない
  • 指紋認証 (FaceIDがない)

楽天モバイルが使えるか

今回購入したのはセルラーモデルですが、家に眠らせている1年間無料の楽天モバイルを使用するために選んだと言っても過言ではありません。

ただ、楽天モバイルは正式にはiPad対応を表明していないため使えない可能性も。。。

ということで楽天モバイルが使えるか試してみました。

結果から言いますと、問題なく使えましたよ!

楽天モバイルの設定

設定は簡単です。

STEP
電源をOFF

SIMを差すときは念の為電源OFFで実施しましょう

STEP
楽天モバイルのSIMを挿入し、電源ON

付属のSIMピンを使ってトレーを開け、SIMを挿入して電源ONします

STEP
モバイルデータ通信をONにする

設定 > モバイルデータ通信 の一番上の「モバイルデータ通信」をONにします

STEP
APN設定

設定 > モバイルデータ通信 > APN設定 のAPN欄に「rakuten.jp」と入れましょう

STEP
インターネット通信確認

右上に三本アンテナとLTEの表示がでればOKです

ブラウザなどで通信ができているか確認してみましょう

たっく

めちゃ簡単です

まとめ

iPad Pro 11とiPad mini 6の比較と楽天モバイルの検証でした。

再度、iPad Proとの違いを載せておきます。

iPad Proとの違い
  • Promotionディスプレイ(120Hz)がない
  • スマートコネクターがない
  • 指紋認証 (FaceIDがない)

個人的にはiPad mini 6はこれ以上ない端末で、もうこれ以上大きいiPadは必要ないと思っています。

今後もipad miniがラインナップから消えることなく生き残っていくことを願う次第です。

それでは!

クリックできる目次
閉じる