2年保証のApple Care + for iPadには加入しなくてもいい理由 | 入るならモバイル保険にしよう

  • URLをコピーしました!
たっく

こんにちは、管理人のたっく(@todotsuma_G)です

iPadを買う際に悩むことといえばアップルケアに入るべきかどうかですよね。

高価なものだし落として破損してしまわないだろうか、、、と迷っている方はとても多いかと思います。

AirPods Proの場合はバッテリーがヘタることによる交換などの観点から入ったほうがよいと思っており、実際にわたしも加入しています。

しかし、iPadの場合は少し事情が異なります。

結論から言いますと、iPadのアップルケアであるApple Care + for iPadには加入しなくても良いと思います。

たっく

理由を順番に解説していきますよ

クリックできる目次

Apple Care + for iPadの料金

まずはApple Careに加入する場合の料金を見ていきましょう。

モデル料金
iPad Pro 12.918,480円(税込)
iPad Pro 1116,280円(税込)
iPad Air8,800円(税込)
iPad8,800円(税込)
iPad mini8,800円(税込)

iPad Proだけが高額になっていて、他は一律8,800円(税込)になっていますね。

まあiPad Proについては本体価格が高額なので仕方がないところ。

続いては過失や事故による損傷時に個別にかかる料金です。

モデル料金
iPad
(対象の全モデル)
4,400円(税込)
Apple Pencil
Apple製iPad用キーボード
3,700円(税込)

つまり、Apple Care加入時には加入料金+1回4,400円かかるということですね。

破損するリスクとこの料金を天秤にかけて、加入するかしないか決めることになります。

保証対象外修理サービス料金

例としてApple Careに加入しない場合の料金について一部を記載しておきます。

モデル料金
iPad Pro 12.9 Wi-Fi (第5世代)85,580円(税込)
iPad Pro 11 Wi-Fi (3世代)60,280円(税込)
iPad Air Wi-Fi (第5世代)52,280円(税込)
iPad mini Wi-Fi (第6世代)41,480円(税込)
ipad (9世代)30,480円(税込)

iPad Pro 12.9 Wi-Fiモデルにいたっては85,580円(税込)!iPhone買えそう!

これだけ見ると「だめだ、やはり入っておこう。。。」と思ってしまいがちですが、ちょっと待ってください。

たっく

最後まで読んでね!

Apple Care + for iPadのサービス

保証の対象は下記となっています。

基本は1年のメーカー保証が2年に延長されるのに加え、ハードウェア保証が付くといったような感じですね。

ハードウェア製品保証
  • iPad本体
  • バッテリー
  • Apple Pencil
  • Apple製iPad用キーボード
  • 付属のUSBケーブルと電源アダプタ
  • 過失や事故による損傷に対する修理などのサービス(1年間に2回まで)
ソフトウェアサポート
  • iPadOSとiCloudの基本操作
  • ワイヤレスネットワークへの接続
  • FaceTime、Keynote、Numbers、PagesなどのApple純正iPadアプリに関する質問

過失や事故による損傷に対する修理などのサービスは1年間に2回までという制限があるので注意です。

バッテリーのヘタリについても80%を下回ると交換してもらえますが、もともとiPadはバッテリー容量も大きいのでAirPodsほどは気にならないんですよね。

iPad破損のリスク

ではApple Careに入らなければいけないほどのリスクがあるのかどうか考えていきましょう。

AirPods Proなど普段常に持ち歩き落下させたりするものは確かに破損の危険性が高いです。

でも、iPadってそんなに登場機会がないと思いませんか?

iPadってそんなに持ち歩かない

iPad miniくらいならiPhoneとセットで持ち歩いてるよという方も多いでしょう。

しかし、無印iPad以上になると10インチを超えてきます。

基本的には家の中で使う方が多いのではないかと思っています。

家の中で使う分においては、例え落下させてもそんなに致命傷にならないはずです。

とど

自宅の床がアスファルトでもなければ。。。

持ち歩くとしてもそんなに使わない

「いや、外に持っていくよ!」という方でも基本はカバンに入れてますよね。

せいぜい電車の中やカフェで取り出すくらいかと思います。

落ち着いたところで座った状態で使うことがほとんどなので、破損の危険性はかなり少ないです。

たっく

まあ確かに落としたことはないよね

Apple Care + for iPadは不要

わたしはもうiPadを何台買ったかもわからないヘビーユーザですが、これまで破損させたことはありません

iPadに関してはApple Careにも入ったことがありませんし、お世話になりそうなこともありませんでした。

強いて言うなら子供が落として画面に小さなヒビが入ったくらいでしょうか。

前述したようなリスクのために1万円以上の保険にあらかじめ入っておくのはちょっと考えものだと思っています。

もちろん、よく落として壊す性格です!という方は迷わず入っておきましょう。

とど

確かによく考えればそんなに壊すリスクってないかも

たっく

そういうこと!

3端末保証のモバイル保険がおすすめ

あまり知られていませんが、モバイルの修理費用を保証する保険があります。

それがさくら少額短期保険のモバイル保険です。

Apple Care + for iPadの場合、Apple Pencilやマジックキーボードも対象にはなるものの、原則iPad本体のための保険となります。

ですが、このモバイル保険の場合はガジェット3端末を年間10万円まで保証してくれるのです。

月額700円
対象端末数3台
条件・新規取得した日から1年未満
・新規取得した日から1年以上であってもメーカーまたは通信キャリアが提供する
 有償の補償サービスに加入しており、かつ当該サービスにより補償が受けられる状態

新規取得した日から1年未満などの条件がありますが、月額700円で好きな期間だけ入っておけるのはメリットですね。

しかもiPadとAirPods ProとApple Watchなどまとめて3台が対象になることを考えると、こちらに入る方がコスパがいいように感じます。

サービス詳細はホームページをチェックしてみてください。

▼公式サイトをチェック▼

Apple Careよりサブスクを使おう

Apple Careにお金を使うくらいなら、その分でこれらのサブスクに申し込んで楽しんじゃいましょう!

iPadを買ったらまずこれには入ってほしいと個人的に思っているのが下記2つです。

iPadにおすすめのサブスク
  • dマガジン
  • Amazonプライム

dマガジン

まずはなんといってもdマガジンです。

iPadはその大きさもあって雑誌がめっちゃ読みやすいんです。

500誌以上が月400円で読み放題で、アプリも使いやすいです。

ライバルである楽天マガジンとの比較記事も書いてますのでご参考まで。

31日間は無料で使えますので一度使ってみてください。

たっく

合わなかったら解約しちゃえばいいですからね

\31日無料体験を使ってみよう/

Amazonプライム

もう一つは説明するまでもありませんがAmazonプライムです。

これに加入するだけでプライムビデオ・プライムミュージック・プライムリーディングなど様々なサービスが使えます。

どれもiPadとの親和性が抜群で全てを消費しきるのは不可能に近いレベルです、ほんとに。

こちらもまだ入っていない人は30日間無料体験で使ってみることをオススメします。

Amazonプライムで使える全特典はこちらにまとめていますのでご参考まで。

年間プランなら4,900円なので月に約400円です。

恐ろしいほどコスパのいいサブスクですね。

\30日無料体験を使ってみよう/

まとめ

Apple Care + for iPadには加入しなくてもいい理由でした。

iPadは確かに高価な端末です。

できるだけ保険にははいっておきたいところですが、自分の使い方と相談して無駄に高いApple Careが必要かどうか

それでは!

クリックできる目次
閉じる