iPhone・iPad

iPhoneを買い換えるよりiPadを買うべき理由を説明 | 高額なiPhoneでSNS?コスパ悪いです

 

iPadを買いたいけど新しいiPhoneも買い換えたい。どちらかを選ぶならどっちのほうがいいかな?

 

たっく
たっく
こんにちは、管理人のたっく(@todotsuma_G)です

 

身近な人でiPhoneを毎年のように買い替えている人がいませんでしょうか?

その理由を聞いても「最新のものが欲しいから」だったりします。

もちろんそれを否定する気はないのですが、いささかもったいないなと。

正直、iPhoneを毎年買い替えても生活に変化はありません

データを移行して新しい筐体に見慣れたらもうこれまでと同じ日常に戻るだけです。

 

トド
トド
まあ確かに、、革新的な新機能があれば別だけど

 

それよりも、もし持っていないのであればiPadを買うべきです。

iPadは必ずあなたの生活スタイルを変えてくれますし、iPhoneと比べてもかなりコスパが良い製品です。

今回はその理由を説明していきたいと思います。

 

iPhoneを買い替えても劇的に変化はない

 

みなさんが何か製品を買う場合にはこれまでできなかったことをするため、もしくは壊れて使えなくなったために購入するはずです。

例えば

  1. 動画編集を初めたいからPCを買う
  2. 荷物が多くなってきたから大きいバッグを買う
  3. 冷蔵庫が壊れたから買い換える

 

しかし、iPhoneにおいてはこれと少し異なります。

まだ使えるし買い替えたからと言ってほとんど新しいことができないにも関わらず、惰性で買ってしまうのです。

iOSのサポートが切れたようなiPhone 6から最新機に乗り換えるならそれはかなりのメリットがあるでしょう。

でもスマホの技術革新が停滞してきた中で昨年モデルから今年のモデルに買い替えたところで特に何も変わりはしません。

ガジェット系YouTuberが毎年のように買い替えているのはレビュー(仕事)のためですので、本当に自分に必要なのかよく考えて購入しましょう。

 

iPhone Pro MAXでもiPadの代わりにならない

 

iPhoneを毎年買い換える方はiPadを持っていないことが多いです。

iPhone 1台で何でもこなそうとしているはず。

しかし、例えiPhone Pro MAXであってもiPadの代わりにはなりません (写真のiPhoneはProサイズ)。

 

トド
トド
そう?画面サイズは結構近いと思うけど

 

確かに画面サイズだけをみるとiPad miniに肉薄しています。

 

iPhone 12 Pro MAX 6.7インチ
iPad mini 7.9インチ

 

しかし、インチ数とは画面の対角線です。

縦長の端末になればなるほどインチ数の数字は大きくなります。

iPad miniは横に広いほぼ4:3の縦横比で7.9インチであり見た目にも画面は広いです。

これはマンガ・雑誌などのコンテンツ消費にとても向いています

逆にiPhone 12 Pro MAXは縦に長いので16:9のシネマサイズの映画などには強いものの、マンガ・雑誌などを表示するとかなり小さく表示されてしまいます。

iPhone 12 Pro MAXは確かに1台でなんでもできる端末ではありますが、その反面何をするにも中途半端であるという部分が残念なところ。

 

トド
トド
確かにiPad miniの方が見やすい

 

iPhoneの画面では小さいがPCは面倒

 

前述の通り、iPhoneの画面は例えPro MAXであっても小さいのです。

電話・LINE・SNS・ちょっとYouTubeなどには向いていると思います。

しかし、もう一歩進んだ電子書籍やNETFLIXなどのコンテンツ消費や一覧性が必要なWEBページには物足りません。

 

たっく
たっく
目が悪くなりそう。。。

 

iPhoneで見るには小さい、かといってわざわざテレビやPCで見るまでもない時にiPadがとても有用なのです。

iPhoneと同様にさっとアプリを起動して使えて、さらに大画面という利便性はタブレットならではのものです。

 

トド
トド
ちょっとニュースを見るだけでも一覧性が全然違うよね

 

iPadは安い

 

最近のiPhoneはSEを除くと安くても7万円超えでProシリーズに至っては10万円を超えるなどどんどん高額化しています。

テクノロジーというのは小さいものに高性能なスペックを搭載するほど難しくなるものなので、まあそれは仕方がないかなと。

 

たっく
たっく
内臓の通信用チップも高いしね

 

そこで目を向けるのがiPadです。

例えばiPad Air 4ならフルスクリーンの約11インチサイズで62,800円(税別)から購入できます。

しかも内臓のチップはiPhone 12シリーズと同じで爆速です。

もっと言うと廉価版のiPadなら34,800円(税別)から買えてしまいます。

 

トド
トド
iPhoneの半額か

 

iPadを買ってiPhoneとの使い分けができてしまえば考えるようになるはずです。

「電話・LINE・SNS・ちょっとYouTube」のために7万円以上のiPhone買い替え。。。今必要なのかな?と。

 

まとめ

iPhone買い替えよりiPadを買おうというお話でした。

わたし自身iPad miniとProを所有していますが、iPadを買ってからというものiPhoneは結構どうでもよくなりました。

毎年のようにiPhoneを買い換えることが必要かどうか、考えるきっかけになればなあと思います。

それでは!

無印iPad (2020)とiPad Air 4を徹底比較 | ほとんどの人にとってどちらがおすすめか 2020年も例年通りiPadがアップデートされましたね。 iPad Pro 11とほぼ同じフルディスプレイ...
iPad Air 4のストレージは64GBで十分足りる3つの理由を解説 | クラウド時代に大容量は不要ですiPad Air 4のストレージは64GBで十分な3つの理由...
iPad Air 4 とiPad Pro 11を徹底比較 | 同じフルスクリーンだけど結構違うiPad Air 4 とiPad Pro 11を比較しどちらを選ぶべきかを書いています。...